XM(XMTrading)の評判・口座開設・ボーナスについて徹底解説【2020年】

XMTrading

これから海外FXを始めようと思っている初心者の方に断然オススメするのがXMです。

XMは日本人トレーダーに最も人気が高く、口座開設数が100万口座を突破した日本で一番人気のある海外ブローカーです。

XMでは豊富なボーナスが用意されており、ハイレバをうまく使えば少ない資金で効率よく稼ぐことができます。

またXMは海外FXならではの高レバレッジが魅力的です。ロスカットについてもゼロカットシステムを採用しているので、追加で資金を請求される心配もありません。

XMの口座開設はこちら

本記事では、XMの評判や口コミ、メリット・デメリットについて包み隠さず詳しく解説します。とりあえず早く口座を開設したいという人は、口座開設の手順を分かりやすくまとめていますので参考にしてみてください。

  • 海外FX未経験者・初心者にオススメ
  • 注文スピードと成約率が高く、約定拒否なし
  • ゼロカットで追証(借金)なし
  • 最大レバレッジ888倍
  • 新規口座開設で3000円ボーナス
  • 最大5,000ドル(約50万円)のボーナス
  • 独自のポイントプログラム
  • MT4・MT5取引に対応
  • 日本語による24時間サポート
  • 金融ライセンス取得で企業の安全性・信頼性が高い
  • 取引通貨ペアが豊富
  • スプレッドが他業者に比べて広い(スキャルピングに不向き)
  • 完全信託保全ではない
  • 日本の金融庁に登録していない

XM(XMTrading)の評判・口コミ・特徴『XMのメリットって何?』

XM(XMTrading)の評判・口コミ

まずはみんなの評判・口コミを紹介します。

XMの魅力であるレバレッジ888倍を活かしたトレードや出金について報告されている方が多数いました。レバレッジを活かしたトレードでは、少額のわずか1万円からスタートして360万円まで資金を大きく増やしています。

少額で投資できるということは、誰にでも一獲千金の可能性があるということです。少額の資金から億り人を狙うのであれば海外FXでのハイレバトレードが一番の近道といえます。

では、実際にここからはXMの特徴についてレビューしていきます。

XM(XMTrading)の安全性・信頼性

海外のFXブローカーを選ぶ際に重視しなければならない「企業の安全性」についてです。

XMは2009年から運営を開始しており、今年で11年目になる老舗の海外ブローカーです。運営年数が短い企業は、資金の持ち逃げなどの不安がありますが、11年も運営している企業といえば信頼性は高いといえます。

またXMの運営会社(Tradexfin Limited)は、セーシェル金融庁をはじめとしたライセンスを複数保持しており、資産保証額も最大100万ドルと安全性においても優れています。

運営会社
(本社)
Trading Point Seychelles Ltd
キプロス証券取引委員会
ライセンス番号: 538324
ヨーロッパ向け法人 Τrading Point of Financial Instruments UK ltd
英国金融行動監視機構
ライセンス番号: 705428
オーストラリア向け法人 Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd
オーストラリア証券投資委員会
ライセンス番号: 443670
日本向け法人 Tradexfin Limited
セーシェル金融
ライセンス番号:SD010
本社設立年 2009年
信託保全 AIG保険(最大100万ドル)

キプロス証券取引委員会と英国金融行動監視機構は世界的にも厳しい金融ライセンスです。

2016年までは、日本人のXM口座もキプロスの本社で行われていました。

しかし、日本の金融庁からキプロス金融庁への圧力があり、キプロス金融庁からXMに対して警告がありました。そのためキプロスからセーシェルへと業者登録を行い、現在のサービスを提供しています。

出典:「XMの金融ライセンス」(2020/4/19確認済)

 

またXMは日本のFX業者と比較しても強い資本力を持っています。

資本金の大きい企業は、銀行や取引先にとっては倒産リスクが少ないと考えられ企業の信用を評価する重要な情報の1つであると言えます。

業者名 資本金
約400億円
98億円
43億

国内のFX企業と比較してもその差は歴然。XMは圧倒的な資金力を有しています。

口座開設で3000円受け取る

XM(XMTrading)は出金拒否報告がない

海外FX業者を利用する際に注意しなければならないのが「出金トラブルはないのか?」という点についてです。

海外FX業者の中にはハイレバトレードで利益を上げたトレーダーに対し、出金拒否を行う業者がいることは事実です。いくらFXのハイレバトレードで、利益を出してもFX業者に出金拒否をされてしまっては元も子もありませんよね。

しかしXMでは、海外FX業者によくある出金拒否や約定拒否のトラブルを聴いたことがありません。

もしXMで出金拒否や約定拒否があった場合は、立ちどころに掲示板やTwitterなどのSNSで大きな話題になり、あっという間にトレーダーは離れてしまうことでしょう。

現時点においては、XMではそういった噂や報告はありません。その点からもXMがいかに信頼度の高いFX業者であるかが分かります。

稀にボーナス不正利用による出金拒否などがネットで報告されていますが、不正利用は規約違反なのでもちろんXM側が支払う必要も義務もありません。

実際に管理人もXMを5年以上利用していますが、一度も出金拒否をされたことはありません。

「海外のFX業者を利用してみたいが、本当に出金できるか不安」と考えている方にこそ、安全性・信頼性の高いXMの利用をおすすめします。

XM(XMTrading)は約定力が高い

FXのトレードにおいて欠かせないのが「約定力の高さ」です。

XMは、約定力の高さも優れており、全注文の99.35%が1秒以内に約定し、リクオート(約定拒否)・スリッページもありません。

管理人もXMを利用していますが、実際相場が急変動する場合においても他業者と比べてスムーズにトレードすることができると感じています。

また、XMではNDD(ノンディーリングデスク)方式が採用されているため、取引きの透明性が保たれています。

XM(XMTrading)の豊富なボーナス

XMは海外FX業者の中でも、ボーナスが非常に充実しており様々なタイプのボーナスが用意されています。

XMのボーナスは、大きく以下の3つに分けることができます。XMのボーナスを上手に活用することで、少ない資金でもトレードを有利に進めることができます。

  1. 新規口座開設ボーナス(入金不要で3,000円)
  2. 入金ボーナス(最大約50万円)
  3. ロイヤリティボーナス

ボーナス自体は出金ができませんが、ボーナスを実際のトレード資金として利用することができ、トレードで得た利益は出金することが可能です。

XMのボーナス制度をまとめましたのでボーナスを活用した取引をしたい方は参考にしてください。

ボーナス種類 対象口座 付与されるボーナス 出金の有無
口座開設ボーナス マイクロ
スタンダード
ZERO
3,000円 ×
100%入金ボーナス マイクロ
スタンダード
最大5万円 ×
20%入金ボーナス マイクロ
スタンダード
最大45万円 ×
ロイヤルティボーナス マイクロ
スタンダード
EXECUTIVE XMP10/ロット
GOLD XMP13/ロット
DIAMOND XMP16/ロット
ELITE XMP20/ロット
一部ステータスのみ換金○

ボーナスについてさらに詳しく知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

XMの口座開設(入金不要)ボーナス:3000円

口座開設ボーナスは、新規で口座を開設すると付与されるボーナスです。

XMの場合、新規で口座を開設すると3,000円のボーナスが貰えます。入金をしなくてもボーナスが貰えるため、まずはこの3,000円でトレードをしてみて相性を確かめるのもいいかもしれません。入金不要のためXMの約定力の高さを投資リスクなく試すことができます。

もちろん入金をしていなくても、利益が出ればその利益分は出金することができます。

キャッシュバックサイト等を経由して口座開設した場合、口座開設ボーナスは付与されません。初回口座開設以外も3000円ボーナスは付与されません。当サイトから申し込みをされた方は付与されますので問題ありません。

ボーナスを受け取る

XMの入金ボーナス:最大約50万円

入金ボーナスは、XMの口座に入金した額に応じて付与されるボーナスのことです。XMの場合、最初の入金額の500ドルまでに対して100%のボーナスが付与されます。

例)500ドル(約5万円)入金+100%ボーナスで500ドル(約5万円)分ボーナス付与=10万円!

つまり5万円しか入金していなくても『5万円+5万円分のクレジットボーナス』が付与され、合計10万円分の資金としてトレードができるようになります。

さらに最初の500ドル×100%以降は、入金額に対して20%のボーナスが最大4,500ドル(45万円)までボーナスが付与されます。

ボーナスの受け取りには、特に申請の必要はなく入金すると即座にクレジットボーナスとして反映されます。初回で230万円入金すれば、100%ボーナス+20%ボーナス付与で280万円で取引をスタートすることができます。入金ボーナスは一度に入金しても、小分けで入金してもどちらの場合でも上限に達するまでは付与されます。

ボーナスが上限に達してしまった場合でも、XMからボーナス復活メールが届くことがあります。XMは他の海外FX業者に比べてボーナスに力を入れており頻繁にボーナスキャンペーンをやっています。

ZERO口座は入金ボーナス対象外です。入金ボーナスを受け取りたい方は方はマイクロ口座もしくはスタンダード口座で口座開設してください。キャッシュバックサイト等を経由して口座開設した場合も入金ボーナスは付与されません。当サイトから申し込みをされた方は付与されますので問題ありません。

ボーナスを受け取る

XMのロイヤリティボーナス

ロイヤリティボーナスは、取引き額に応じて付与されるボーナスです。

XMの場合、XMポイント(XMP)と呼ばれ口座開設時は、1LOTあたり10XMPが付与されます。付与されるXMPは、トレーダーのランクに応じて付与率が変動するようになっています。

このランクには4段階あり、取引き日数に応じてランクアップするシステムです。

ランク 取引日数 XMP価値
口座開設時 10XMP
取引き日数30日以上 13XMP
取引き日数60日以上 16XMP
取引き日数100日以上 20XMP

 

付与されるXMPは為替相場にもよりますが、大体1XMP=35円ほどの価値があります。ランクがELITEの場合、1ロットのトレードで約700円のポイントが付く事になります。トレード回数の多いトレーダーにとっては、魅力的な付与率であると言えるのではないでしょうか。

ただしXMP付与の注意点として、XMPはポジションの保有時間が10分以上ないと付与されません。スキャルピングで短時間しかポジションを持たない場合は、ほとんど付与されない事になってしまうため注意が必要です。

また、出金をすると出金額に応じてボーナスは消滅してしまいます。

例えば、100万円の資金と10万円のボーナスがついている口座から、10万円を出金したとします。
この場合、100万円の10%が出金されたので、ボーナスも10%の1万円が消滅してしまいます。つまり、口座残高は90万円の資金と9万円のボーナスになります。

このように出金でボーナスは消滅してしまうので不必要な出金は避けた方が無難です。
XMで複数口座を持っていて、口座間で資金移動をした場合も移動額の割合に応じてボーナスも移動します。

ZERO口座はロイヤリティボーナス対象外です。ロイヤリティボーナスを受け取りたい方は方はマイクロ口座もしくはスタンダード口座で口座開設してください。キャッシュバックサイト等を経由して口座開設した場合も入金ボーナスは付与されません。当サイトから申し込みをされた方は付与されますので問題ありません。

XMで口座開設する

XM(XMTrading)のレバレッジ

海外FX業者の魅力の一つとして高レバレッジがありますが、XMのレバレッジは最大888倍です。

海外FXのレバレッジは、平均が400倍~500倍ですので、他の海外FXと比較しても、高めにレバレッジをかける事が出来ます。

この最大888倍のレバレッジがいかに魅力的かを、最小単位での取引きで考えてみます。

1,000通貨の取引に必要な資金 4,000円 113円
最大レバレッジ 25倍 888倍

必要証拠金=取引量÷レバレッジ×レート
100円×1,000通貨÷888倍=112.6

1ドル100円と仮定すると、スタンダード口座の最小単位の0.01ロット(1,000通貨)を保有するのに必要な資金は、なんと約113円です。ちなみに国内FX会社で同じ1,000通貨のポジションを保有しようと思うと、レバレッジは最大25倍のため、約4,000円必要です。

XMではレバレッジを高くかけられる分、より多くのポジションを保有する事が可能になります。少ない資金でもFXをはじめられるのはXMの大きな利点といえます。

少額で投資できるということは、誰にでも一獲千金の可能性があるということです。そのため少額の資金から億り人を狙いたいのであれば海外FXでのハイレバトレードが一番の近道といえます。

XMで口座開設する

XM(XMTrading)のロスカットは20%

XMのロスカット水準は、証拠金維持率20%以下で強制ロスカットとなります。20%という水準は他の海外FX会社と比較しても平均的と言えます。

また、XMではゼロカットシステムを採用しているのでため急な価格変動で入金額以上のマイナスが発生しても追加の証拠金を請求されることはありません。

国内のFX業者の場合、ほとんどが50%前後がロスカット水準になっています。そして、証拠金維持率が一定基準を下回ったり、急な価格変動で口座残高がマイナスになると、追加で証拠金を差し入れる必要が出てきてしまいます。

いわゆる追証というもので追証を回避しようと思うと、当初入金額に加えて追加で資金を入金しなくてはなりません。その点XMのゼロカットシステムでは、入金額以上に損失が膨らむ事がありませんので安心してトレードを行うことができます。

XM(XMTrading)は24時間日本語サポート可能

XMのオンラインサポートは、日本人へのサポート体制も充実しており、週5日24時間対応(土日祝休業)で日本語対応も可能です。日本人スタッフも在籍しているため、すべての問い合わせが日本語でできます。

問い合わせは、メールやチャットでの問い合わせが可能で、レスポンスも非常に早いので、困った時でも安心です。

本社 F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
オンラインサポート 対応時間:週5日24時間
E-mail:support@xmtrading.com
日本語ライブチャット対応

個人的には、ライブチャットの方がすぐに回答をしてくれるため質問がある場合はライブチャットで問い合わせをすることをオススメします。

XMのライブチャットでの問い合わせ

XMの公式サイトにアクセスし、「サポート」をクリックします。

xmsupport1

 

問い合わせページの右側にある「日本語ライブチャット」をクリックします。

xmsupport2

必要事項に記入をしEnterをクリックします。

xmsupport3

Enterをクリックすると、直ぐにスタッフが入室し、チャットでのやり取りが開始されます。

XM(XMTrading)のデメリット

XM(XMTrading)は日本の金融庁に未登録

実はXMは日本の金融庁に登録していません。「日本の金融庁に登録してないのに本当に安全といえるのか?」不安になりますよね。これには理由があります。

XMがなぜ日本の金融庁に登録していないかというと、日本の金融庁に登録するとサービスに制限がかかりXM本来のサービスが提供できないためです。

金融庁の管轄下では、「レバレッジ25倍以上は禁止」、「追証なしのゼロカット制度の禁止」など厳しい制限があります。

日本の金融庁に登録してしまうと、XMのサービスの魅力である「最大レバレッジ888倍」や「ゼロカット制度」を禁止され、本来のサービスが提供できません。そのため日本の金融庁にはあえて登録していないのです。

XM(XMTrading)の顧客資産は分別管理

海外のFX業者を利用する上で、心配になることと言えば、「もしFX業者が倒産してしまった場合、預けていた口座資金はどうなるのか?」ということではないでしょうか。

国内のFX業者であれば、信託保全が完全義務化されているため顧客の資産は全額返還されます。

しかし、XMはこの信託保証はありません。XMでは顧客の資産は英国バークレイズ銀行でXM資産とは別に分別管理しており、万が一XMが破綻・倒産した場合に使用されないよう厳しく管理しています。

その他、AIGの保険にも加入しているため、XM顧客の資金は最大100万ドルまでカバーされます。

XM(XMTrading)でリアル口座を開設する方法

XMで、新規口座を開設する方法を海外FX初心者の方にもわかりやすく画像を用いて解説しています。

口座登録は、約2分ほどででき煩わしい書類の郵送などは一切必要ありません。口座開設が完了すればすぐに取引を開始することができます。

XMの口座開設はこちら

XMのリアル口座開設手順
  • STEP1
    口座開設をクリックする

     

    はじめにXM公式サイトの右下にある緑色の「口座を開設する」をクリックします。

  • STEP2
    リアル口座の登録1/2で、個人情報を入力

     

     

    リアル口座登録の記入例
    • 下のお名前:Taro
    • 姓:Yamada
    • 居住国:Japan
    • 希望言語:日本語
    • 電話番号:(例:090-1234-5678→+8190-1234-5678)
      日本の国際電話番号+81を前につけ、一番最初の0は除く。
    • Eメール:*******@gmail.com
      一人につき一つだけメールアドレスを登録。XMでは最大8つまで口座開設可能。

     

    入力は全てアルファベットのみで行ってください。漢字やカタカナを入力すると、エラーとなり登録できません。

  • STEP3
    リアル口座の登録1/2で、取引詳細を入力

     

     

    取引口座詳細で、取引プラットフォームと口座タイプを選択します。

    取引プラットフォームについて、裁量トレードを中心に行いたい方はMT5、自動売買中心の方はMT4を選んでください。

    口座タイプについては、スタンダード口座が一番オススメです。マイクロ口座は10通貨から取引できるので少額投資の方にオススメの初心者用口座です。ZERO口座はスプレッドが狭いので裁量トレーダーに向いていますが、入金ボーナス未対応外のため初回開設口座として開設するのは正直もったいないです。

    特にこだわりがなければ取引プラットフォームMT4、口座タイプはスタンダード口座を選択してください。

    取引開始後にプラットフォーム・口座タイプを変更したい場合は、簡単に追加口座を開設することができます。XMでは最大8つまで口座開設ができるため、あまり悩まなくてもOKです。

    すべて記入したら「ステップ2へ進む」をクリックしてください。

    • MT4:自動売買・EAツール、カスタムインジケーターを利用したい方にオススメ
    • MT5:仮想通貨にも対応。動作がサクサクで裁量トレードがメインの方にオススメ
    • スタンダード口座:レバレッジが最高888倍!入金ロイヤリティボーナス対象の人気の口座
    • マイクロ口座:少額取引対応、資金の少ない方にオススメ
    • ZERO口座ボーナス対象は初回口座開設3000円のボーナスのみ、スプレッドが狭い

  • STEP4
    リアル口座の登録2/2で、個人情報・住所詳細・取引口座詳細を入力

     

    register2

     

    リアル口座登録の記入例
    • 下のお名前(全角カナ表記):ヤマダ
    • 姓(全角カナ表記):タロウ
    • 生年月日:1-1-1950(日月年の順)
    • 都道府県・市:Tokyo
    • 番地:8-1
    • 区町村・町名:Nishi-Shinjuk
    • 郵便番号:1000000
    • 納税義務のある米国市民ですか?:いいえ
    • 口座の基本通貨:JPY
    • レバレッジ: 1:888
    • 口座ボーナス:はい、ボーナスの受取を希望します。

  • STEP5
    リアル口座の登録2/2で、投資家情報・口座パスワードを入力

     

    register3

     

    リアル口座登録の記入例
    • 投資額(米ドル):0-20,000
    • 取引の目的及び性質:投資
    • 雇用形態:被雇用者
    • 職種:職種を選択
    • 学歴:最終学歴を選択
    • 所得総額(米ドル)50,000未満
    • 純資産(米ドル): 50,000未満
    • 口座パスワード:任意の小文字・大文字・数字を含む8~15文字

    所得総額、純資産については大まかな金額でOKです。

    最後に利用規約の確認をし、全ての入力が終わったら「リアル口座開設」をクリックします。

    投資額は、20,000ドル以上を選択すると最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます。レバレッジ888倍でトレードしたい場合は投資額:0-20,000を選択してください。

  • STEP6
    リアル口座開設の確認

    register3

     

    上記の画面に自動で切り替わります。この時点ではまだ登録は完了していません。

  • STEP7
    メールアドレスの確認

     

    register4

     

     

    STEP1で登録したメールアドレス宛てにXMからメールが届きます。

    メール内の「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックします。認証リンクは24時間以内にクリックする必要があります。

  • STEP8
    リアル口座開設完了

    register5

    無事にメールアドレスの確認が完了したらリアル口座が開設され、登録したメールアドレスにIDとサーバー名が送付されます。

     

    IDとサーバー名はMT4・MT5ログインの際に使用するため大切に保存するようにして下さい。これにてXMの口座開設手続きは完了です。

     

    口座開設手続きが完了したら、本人確認書類を提出し、口座を有効化する必要があります。ここからは本人確認書類の種類と提出方法について解説します。

  • STEP9
    会員ページにログインして本人確認書類をアップロードする

    register11

     

    会員ページにログインし、メニュー画面の「口座」を選択し、「書類をアップロードする」をクリックします。

    マイナンバーの提出を求められますが、「いいえ」もしくは「後で知らせる」をクリックしてください。マイナンバーの提出は必須ではないため、提出しなくても問題ありません。また、提出しなくてもサービスが制限されることはありません。

  • STEP10
    本人確認書類の提出

     

    register8

     

    取引へのアクセス及び出金のためには、身分証明書(カラー)と住所確認書の書類を提出する必要があります。提出する書類はスマホで撮影した写真でもOKです。

    口座の有効化(10分~24時間以内)が完了すると未入金ボーナス3000円が受け取れます。

     

    身分証明書
    • パスポート
    • 運転免許証(住所確認書類との併用不可)
    • 写真付き住基カード
    • マイナンバーカード
    • その他公的な身分証明書
    住所確認書
    • 運転免許証(運転免許証との併用不可)
    • マイナンバーカード(運転免許証との併用不可)
    • 健康保険証
    • 住民票
    • 6ヵ月以内の公共料金・クレジットカード・銀行の請求書もしくは領収書
    発行後6ヵ月以内であれば、公共料金の請求書もしくは領収書を住所確認書類として提出できる。主な書類としては、電気、ガス、水道、電話、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビ接続等が提出可能。またクレジットカードもしくは銀行の明細書・領収書が提出可能。

    これにて口座開設は完了です。

  • STEP11
    口座開設完了!トレード開始へ

XMの口座開設はこちら

XM(XMTrading)の入金・出金方法

XM(XMTrading)の入金方法

XMでは様々な入金方法が用意されています。初回入金は最低500円からで、入金後すぐにトレードを始めることができます。

入金の種類 入金手数料 入金までの時間 最低入金額
VISAカード 無料 即時反映 500円
JCBカード 無料 即時反映 1万円
bitwallet 無料 即時~数分 500円
STICPAY 無料 即時~数分 500円
BXONE Wallet 無料 即時~数分 500円
銀行振込 無料 即時~数分 1万円(1)

(1)1万円以下の銀行振込方法については、下記にしたの銀行振込を参照してください。

クレジットカード入金(JCB・VISA対応)

クレジットカードでの入金は、JCBとVISAに対応しています。最低入金額は500円からで、口座へは即時反映されます。入金手数料は無料です。JCBブランドのみ最低入金額が1万円からになりますので、注意が必要です。入金方法は、ネットショッピングの際のクレジットカード決済と同じ要領で、必要事項を入力すれば、入金が可能です。

bitwallet入金

bitwalletでの入金は、最低入金額が500円からで、口座へは即時反映されます。入金手数料は無料です。bitwalletとは、オンラインウォレットの一つです。口座を持っていれば、ネット上で入金を行うことができます。

STICPAY

STICPAYでの入金は、最低入金額が500円からで、口座へは即時反映されます。入金手数料は無料です。STICPAYもオンラインウォレットの一つで、STICPAYは仮想通貨にも対応しています。仮想通貨から入金をしたい場合は、STICPAYで両替をした後に入金する事も可能です。

BXONE Wallet

BXONE Walletでの入金は、最低入金額が500円からで、口座へは即時反映されます。入金手数料は無料です。BXONE Walletもオンラインウォレットの一つで、基本的には他のオンラインウォレットと同じです。

銀行振込

銀行振り込みによる入金は、最低入金金額が1万円からで口座へは営業時間内であれば1時間ほどで完了します。営業時間外であれば翌営業日の反映となります。手数料は無料ですが、銀行からの振り込み手数料は個人負担になります。

1万円以下の入金も可能ですが、その場合は1,500円の手数料が差し引かれます。銀行振り込みの場合は、最大で1,000万円までの入金が可能です。

XM(XMTrading)の出金方法

XMでは、入金方法に合わせて出金の優先順位に従って出金が行われます。出金に関しては、出金申請をしてから24時間以内に処理がされることになっています。

オンラインウォレットは、処理完了後即時に出金反映されます。クレジットカードは、処理完了後数日で出金(キャンセル)されます。銀行振り込みは、処理完了後2~5営業日で振り込まれます。

出金の種類 出金手数料 入金までの時間 最低出金額
VISAカード 無料 1~2ヵ月 500円
JCBカード 無料 1~2ヵ月 500円
bitwallet 無料 即時~24時間以内 500円
STICPAY 無料 即時~24時間以内 500円
BXONE Wallet 無料 即時~24時間以内 500円
銀行振込 無料 2~5日営業日 2万円(1)

出金の優先順位

XMでは、銀行振込以外で入金をした場合、入金額と同額を同じ方法で出金する必要があります。また、銀行振込以外の出金は入金額までの出金しかできません。

例えば、クレジットカードから10万円とbitwalletから10万円を入金し、5万円の利益が出たとします。
この場合、口座残高は25万円ですので、25万円全額を出金しようとすると、10万円はクレジットカード、10万円はbitwallet、5万円は銀行振込で出金することになります。ややこしいですが、この場合は25万円全額を銀行振り込みで出金する事はできません。クレジットカードの出金は、カードキャンセル扱いでマイナス扱いされることになっています。

また、出金には優先順位が決まっており、クレジットカード⇒オンラインウォレット⇒銀行振込の順番に出金されます。

先程と同じ場合で、18万円を出金しようとすると、10万円がクレジットカード、8万円がbitwalletへの出金となります。bitwalletへ残り2万円の出金が済んでから、銀行振込での出金が可能になります。
何処からいくら入金したかわからなくても、出金申請後にサポートデスクで入金内容に応じて振り分けてくれるので、覚えていなくても大丈夫です。

XM(XMTrading)の利益出金は銀行振り込みのみ

現在、XMでは利益の出金は銀行振込しかできません。

銀行振込の場合、最低出金額は1万円からで、銀行によって違いますが手数料で2,500~5,000円が別途差し引かれます。推奨は2万円からです。1万円の出金にしてしまうとXM側の出金手数料(2,000円分)を自己負担しなければならなくなります。また海外送金受取手数料のリフティングチャージもかかるため1万円出金だと手数料が割高になってしまいます。

また、海外送金に対応していない銀行もあるため注意が必要です。手数料を抑えるならば、ソニー銀行や住信SBIネット銀行が2,500円なのでオススメです。

XM(XMTrading)の総括

XMが数多くのある海外FX業者の中でも、特に日本人に人気のあるFXブローカーといえます。

「公平」「信頼」「安全性」の維持に力を入れており、あらゆるトレーダーからの満足度が高いのも特徴です。約定力の高さや充実した日本語のサポート体制など、総合的に優れている事が、多くのトレーダーから支持されています。

また各種ボーナスも豊富にあり少ない資金でトレードしたい方にもオススメです。

XMで口座開設する

 

タイトルとURLをコピーしました