iFOREXの評判・口座開設・ボーナスについて徹底解説【2020年】

iFOREX

iFOREXは、1996年にサービスを開始して以来、20年以上の運営実績を誇るFX業者です。海外FXトレーダーの間では、老舗として有名な業者でもあります。

業界の中でもロスカット水準が0%と低く、ゼロカットシステムも採用していることから、他業者に比べてハイレバでギリギリまでレバレッジを効かせたトレードをする方が多くいる傾向にあります。

海外FXの醍醐味である一獲千金狙いのハイレバトレーダーを多く抱えるiFOREXは、実際に数多くの億越えトレーダーを生み出してきた業者でもあります。

iFOREXは20年を超える運営実績から日本での知名度も高く、iFOREXを利用しているトレーダーの事をアイフォ戦士と親しみを込めて呼んでいます。

口座開設も他ブローカーより簡単で、免許証や本人書類の提出も必要なく、クレジット入金ならすぐにでもはじめることができます。

本記事では、iFOREXの評判や口コミ、メリット・デメリットについて包み隠さず詳しく解説します。

\ 100%の入金ボーナス&3%の年利キャンペーン開催中 /

iFOREXの口座開設はこちら

  • 裁量ハイレバ・デイトレ・スイングトレーダーの方にオススメ
  • ロスカット水準0%
  • ゼロカットで追証(借金)なし
  • 最大レバレッジ400倍
  • 取扱銘柄が豊富
  • 日本語によるサポート対応の充実
  • 金融ライセンス取得で企業の安全性・20年運用で信頼性が高い
  • 取引通貨ペアが他業者と比べても豊富
  • 独自の取引専用ツールあり。MT4専用のEAやインジケーターが使えない
  • スキャルピング禁止

iFOREXの評判・口コミ・特徴について解説!

iFOREXの評判・口コミ

まずはみんなの評判・口コミを紹介します。


iFOREXはもともと出金に関してかなり定評があるFX業者ですが、ネット上でも多数の方が出金について言及されていました。

では、実際にここからはiFOREXの特徴についてレビューしていきます。

iFOREXのロスカット水準は0%

『あと数pipsロスカットに耐えることができれば大きな利益が得られた…』という経験、ハイレバトレーダーの方なら一度はあるかと思います。

海外FXのロスカット水準は一般的に20%の業者が多く存在していますが、iFOREXのロスカット水準は0%と海外FX業界の中でも極めて低いといえます。

つまり、証拠金が0になるまで強制ロスカットされなという事です。

業者名 ロスカット水準 詳細
証拠金維持率20%以下 こちら
証拠金維持率20%以下 こちら
証拠金維持率20%以下 こちら
証拠金維持率20%以下 こちら
証拠金維持率50%以下 こちら
証拠金維持率0%

海外FXのロスカット水準は一般的に20%前後の業者が多く、ロスカット水準が0%の業者はiFOREXを含めてもわずか2つしかありません。この低いロスカット水準は、他の業者にはないiFOREXの魅力の一つと言えます。

そのため、iFOREXのトレーダーの特徴としてロスカット水準を最大限活用した、「強制ロスカットで資金をゼロにするまで粘るか」、「一獲千金で大きな利益を得るか」のアクティブトレーダーが多くいます。

万が一、フルレバポジションが強制ロスカットされ、口座残高がマイナスになったとしても、iFOREXではゼロカットシステムを採用しているため追証の心配がなく安心してトレードできます。

ハイレバでギリギリまでのアクティブトレードを希望する方に特にオススメの口座といえます。

iFOREXの口座開設はこちら

iFOREXのレバレッジ

iFOREXのレバレッジは、最大で400倍までかける事ができ、ゼロカットシステムを採用しているため追証の心配がありません。

最大400倍のレバレッジは、海外FXの中では平均的な数値と言えますが、国内のレバレッジの最大25倍と比べると十分高いと言えます。

業者名 レバレッジ 詳細
最大888倍 こちら
最大1000倍 こちら
最大3000倍 こちら
最大500倍 こちら
最大500倍 こちら
最大400倍

400倍のレバレッジをかけると、どの位の資金でどの位のポジションを持てるのかを計算してみます。

ここでは1ドル100円と仮定して、0.1ロット(1万通貨)のポジションを持つのに必要な資金を計算します。

1万通貨のポジションを持つのに必要な証拠金は、フルレバレッジだと2,500円になります。

  • 100円×1万通貨÷400倍=2,500円

これが国内FXの最大25倍のレバレッジの場合は、同様に1万通貨のポジションを持つのに、40,000円の資金が必要になります。

  • 100円×1万通貨÷25倍=40,000円

このように、少ない資金で大きなロット数が持てる点は、高レバレッジの魅力と言えます。

レバレッジが高いと、それだけ少ない証拠金で大きなポジションを持てるため、有利なトレードを行う事が可能になります。

ロスカット水準が低いと含み損でも長くポジションを持つことが出来るというメリットもありますが、ロスカット水準が0%の場合、ハイレバトレードで強制ロスカットされると、口座残高はほぼマイナスになってしまいます。

iFOREXでは、ゼロカットシステムを採用しており、急な為替変動などで口座残高がマイナスになったとしても残高はゼロにリセットされ追加の証拠金を差し入れる必要はありません。

ゼロカットシステムでは、追証やマイナス分の請求がありませんので、初期投資資金以上に資金が必要になる事はなく、安心してトレードを行う事が出来ます。

iFOREXの安全性・運用歴20年の信頼性

iFOREXは、キプロスやハンガリーの金融ライセンスを保持しています。また日本向けには、イギリス領バージン諸島の金融ライセンスを保有して、サービスを提供しています。

キプロスの金融ライセンスは、取得するのに厳しい審査をクリアしないといけないため、そのキプロス金融ライセンスを保持しているiFOREXは一定の安全性はあると判断できます。

海外FXを利用する上で欠かせないのが運用歴です。iFOREXは1996年に会社創立から20年にわたって運用を行ってきた老舗ブローカーです。

こんなに運用歴が長期に渡っているにもかかわらず規約違反などの理由以外での出金拒否やクレームを聞いたことがありません。iFOREXで利益が出た際は、安心して出金することが出来ます。

注意点として、iFOREXは顧客の資産を経営資金と別々に監理する「分別管理」が行われていますが、信託保全は行われていません。

20年の運営歴があるため倒産する可能性は低いですが、万が一倒産した場合は資金が返金されるという保証がないため、大口投資の入金には気を付けるようにしましょう。

iFOREXの口座開設はこちら

iFOREXは取り扱い通貨の種類が豊富

iFOREXの取引銘柄は、800種類以上と、他の海外FXと比較しても、非常に多いのが特徴です。

為替、先物、エネルギー、貴金属、指数も豊富に扱っていることに加えて、海外株式、ETF、仮想通貨まで幅広く扱っています。株式まで含めると、取引銘柄は800を超えており、圧倒的と言えます。

XMの取引銘柄が約100種類、FXGTが約130種類と比較しても圧倒的に取引銘柄が多いと言えます。

為替 84ペア
仮想通貨 18
ゴールド 7
原油・エネルギー 6
株価指数 35
個別株 657

日本をはじめとする各主要国の上場企業の株式を約150種類扱っており最大レバレッジ20倍・追証なしでトレードすることができます。

また2016年からバイナリーオプションにも対応していますので、豊富な銘柄をトレードしてみたいという方にはまさに相応しい業者と言えます。

iFOREXの口座開設はこちら

iFOREXはスプレッドが狭い

iFOREXは以前まで固定スプレッド制を採用していましたが、2018年に変動スプレッド制へと変更しています。

変動スプレッドへ変更後は、スプレッドが大幅に狭くなっています。

固定スプレッド(以前)

変動スプレッド(現在)

USDJPY 1.8pips 0.9pips
EURJPY 1.8pips 1.5pips
GBPJPY 5.0pips 2.50pips
EURUSD 1.8pips 0.9pips
GBPUSD 3.0pips 1.5pips

FXにおいて最も人気のある通貨ペアのドル円やユーロドルのコストが、変動スプレッドへの移行により余計なコストを抑えてトレード可能になりました。

コストがかからないということは、その分トレード資金へと利用することができます。

iFOREXの豊富なボーナス

海外FXでは、ボーナスに力を入れている会社も多く、その付与率の高さから、海外FXの魅力の一つとなっています。

ボーナスとは、トレーダーの口座に付与されるもので、証拠金の一部として利用する事が出来るものです。大抵の場合、ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを利用して得た利益は出金出来ますので、証拠金を増やしたいトレーダーにとってはありがたいサービスです。

iFOREXでは、現在3つのボーナスキャンペーンを開催しています。

  1. 初回入金100%ボーナス
  2. キャッシュバックボーナス(ペンディングボーナス)
  3. 年利3%キャンペーン

特に年利3%は他にはないユニークなボーナスキャンペーンです。

iFOREXの口座開設はこちら

iFOREXの入金ボーナス

iFOREXの入金ボーナスは、初回10万円までが100%ボーナスで付与されます。

さらに、初回10万円以上の入金の場合には、最大19,000ドル(約200万円)の入金に対して40%のボーナスが付与されます。

入金金額 付与ボーナス 口座資金
5万円 5万円 10万円
10万円 10万円 20万円
50万円 26万円 76万円

初回入金後に100%トレーディングチケットが受け取れます。

iFOREXのキャッシュバックボーナス(ペンディングボーナス)

iFOREXのロイヤリティボーナス(キャッシュバック)は、ペンディングボーナスと言う名称で実施されています。一定の取引量を行うと、現金がキャッシュバックされます。

iFOREXのペンディングボーナスでは、2回目以降の入金額をした際に、0.5ロット5万通貨ごとに、1ドルのキャッシュバックを受けとることが出来ます。入金額の40%までが上限となっており、1週間ごとに取引量に応じて入金されます。

また、有効期限は入金から30日で、キャッシュバックを受け取れるのは入金から3か月以内です。

iFOREXの年利3%キャンペーン

iFOREXでは、新規口座開設者が10万円~1500万円まで入金をすると、証拠金に対して年利3%の利息を受け取れるキャンペーンを実施しています。

これは、口座に入金している資金に対して、3%の利息が毎日付くというものです。
初回の入金額が10万円以上で、かつ10万円以上の証拠金を維持している場合、残高の3%の利息がキャッシュバックされます。

  • 口座残高が10万円以上
  • 最後の取引(入金や取引決済)から30日以内

利息は日割り計算で、毎月キャッシュバックされますが、30日以上取引がない場合は、付与対象外になってしまいます。

口座に入金している金額が大きいほど利息が大きくなるので、大きなトレード資金でトレードを考えている人にとってはかなりおいしいキャンペーンといえます。

iFOREXの口座開設はこちら

iFOREXの口座タイプはエリート口座

iFOREXの口座タイプは、新規で口座を開設する場合は、エリート口座のみとなります。

iFOREXのエリート口座は、最大レバレッジ400倍で、発注方式は、DD方式のSTP口座です。海外FXの中では、珍しくDD方式を採用しています。

ドル円の平均スプレッドは、0.9Pipsと比較的狭めです。
但し、iFOREXでは、スキャルピングが禁止となっていますので、スキャルピングを行いたい場合は、注意が必要です。
また、iFOREXでは、MT4に対応しておらず、Fxnetと呼ばれるiFOREX独自のプラットフォームになります。

iFOREXの発注方式

FXの発注方式は大きく分けると①DD方式(ディーリングデスク)と②NDD方式(ノンディーリングデスク)があります。トレーダーと市場の間にディーラーが挟まるのがDD方式で、間にディーラーを挟まずに取引するのがNDD方式です。
どちらの方式もメリットとデメリットがあります。

iFOREXは明言はしてないがDD方式を採用

DD方式とは、国内のFX会社が多く採用している方式です。

トレーダーと市場の間にディーラー、つまりFX会社が入り、取引が行われます。FX会社は、自社内で注文を捌く事が出来るので、スプレッド分以上に利益を確保する事が出来ます。

その分トレーダーに対してスプレッドを狭く設定したり、ボーナスで還元したりする事が出来るのです。しかし、この方式はトレーダーの利益はFX会社の損失となる為、約定拒否やストップ狩りなどトレーダーにとって不利になることがあると言われています。

iFOREXは公式サイトでの明言はありませんが、おおそらくDD方式を採用しています。しかしこれまで意図的にトレーダーのストップ狩りやノミ行為を行っていたという報告は聞いたことがありません。

DD方式、NDD方式について知りたい方は上記のページを参考にしてください。

iFOREXの充実したサポート体制

iFOREXでは、日本人向けのサポートにも力を入れているので、困った時にも日本語で問い合わせる事が出来ます。

問い合わせは、メール・電話・ファックス・チャットと様々な方法を選べます。
コールセンターは、平日13時から21時までの対応と、若干短めですが、日本人スタッフが日本語で対応してくれますので安心です。

iFOREXの口座開設手順

iFOREXのもう一つの特徴として口座開設が他のFX業者より簡単な点があげられます。

免許証や本人書類の提出も必要なく、クレジット入金(最低入金額は1万円)ならすぐにでもはじめることができます。

氏名・電話番号・メールアドレスさえあればすぐさま口座を開設してトレードをはじめることができるため、お試しでトレードにも向いています。

最低入金額は1万円からで1000通貨から取引できるため海外FXデビューをしていたいと考えている初心者にもオススメできます。

iFOREXの口座開設はこちら

初回出金時には、本人確認書類の提出が必要になります。マネーロンダリング防止のため、口座開設時に登録した情報と違うと出金できません。せっかく利益を出しても出金できなければ、元も子もありませんので必ず出金時に提出する本人確認と同じ情報を登録するようにして下さい。

iFOREXの入金・出金方法

iFOREXの入金方法

iFOREXには3種類の入金方法があります。

  1. クレジットカード
  2. bitwallet
  3. 国内銀行送金

クレジットカード

iFOREXのクレジットカード入金は、VISA、Master、AMEX、DINERS、JCBブランドに対応しています。
最低入金額は10,000円からで、入金手続き後、即口座に反映されます。入金手数料は無料です。

入金は、ネットショッピングのクレジットカード決済の要領で入金する事が出来ます。

bitwallet

bitwalletは、オンラインウォレットの一つです。
入金はネット上から24時間いつでも行う事が出来ます。
最低入金額は1万円からで、平日であれば、入金手続き後、1~2時間で口座に反映されます。
入金手数料は無料です。

オンラインウォレットとは、ネット上で資金を管理して、入出金や送金が出来るサービスです。セキュリティがかかったネット上の財布のようなものです。オンラインウォレットには、銀行振込やクレジットカード、仮想通貨などで入金する事が出来ます。オンラインウォレットを利用すると、手数料を抑えて送金が出来たり、口座間の入出金を24時間即時行う事が出来ます。オンラインウォレットには様々な種類があり、何処のオンラインウォレットに対応しているかは、会社によって異なります。

国内銀行送金

iFOREXの国内銀行口座に振り込みをして入金する方法です。

最低入金額は1万円からで、入金手続き後、着金の確認が取れてから30分程度で口座に反映されます。
入金手数料は無料です。

iFOREXの出金方法

iFOREXの出金は、入金と同じ方法で出金するルールになっています。

これは、マネーロンダリング防止の為に決まっているルールです。iFOREXの出金には出金申請書の提出が必要になっており、申請書に署名と身分証明書の提出も求められます。

出金方法は3種類です。

  1. クレジットカード
  2. bitwallet
  3. 国内銀行送金

クレジットカードの出金は、入金額までと決まっており、入金のキャンセルとして処理されます。出金手数料は無料です。
クレジットカードとbitwalletへの入金分の出金を終えれば、残りはbitwalletか銀行送金で出金する事が出来ます。
bitwalletへの出金手数料は無料ですが、銀行送金の出金手数料は2,000円かかります。
利益分の出金に関しては、bitwalletを利用する方が良いでしょう。

iFOREXの口座開設はこちら

iFOREXのデメリット

iFOREX独自の取引ツール

iFOREXのデメリットとしてMT4を採用していないためiFOREX独自のツールで取引する必要があるということです。取引ツールは2種類用意されています。

  • インストール型のFxnet
  • Webブラウザ型

FxnetはMT4と基本的な操作は同じで裁量トレードを行う分には全く問題ありません。Fxnet自体は使いやすく初心者の方でトレードを始めたい方にはぴったりです。

しかしMT4専用のEAやインジケーターが使えないため、MT4に慣れているトレーダー、MT4自動売買を考えている方はGemForexなどの他業者をおすすめします。

iFOREXの総括

iFOREXはギリギリまでポジションを持ちたい特にハイレバトレーダーの方にオススメの口座です。指標発表や為替変動などにより大きなボラティリティがある時のサブ口座として持っていると便利です。

もちろんハイレバトレーダーだけでなく、通貨種類も豊富なためメイン口座として多くの銘柄を取引したい人にもオススメできます。

\ 100%の入金ボーナス&3%の年利キャンペーン開催中 /

iFOREXの口座開設はこちら

タイトルとURLをコピーしました