MENU
お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

GEMFOREXの出金遅延とサービス停止|今後のスケジュールは?

  • URLをコピーしました!

人気の海外FX業者の一つであるGEMFOREXですが、現在利用することができません。Twitterの公式アカウントも削除されています。

2023年5月31日、突如GEMFOREXからサービス停止とM&Aによる事業継承の協議が発表されました。

今回の騒動で、トレーダー側には定額出金の停止や事業再開が8月以降になるなど大きな影響が及ぶことが予想されます。不安を感じている方々のためにも、この度の状況について詳しく見ていくことにしましょう。

2024年1月最新情報

目次

GEMFOREXのサービス停止の背景

日本はもちろん、世界中で多くのトレーダーが利用するGEMFOREX。

2022年12月以降は、出金申請が発生しするなどトレーダーの間で話題になりました。また2023年4月23日にはTwitterのアカウントが削除される事態になりました。こうした中2023年5月31日に、突然のサービス停止。

サービスが突如停止し混乱しているトレーダーの方も多いことでしょう。現在、ネットやTwitter上では、GEMFOREXの真偽不明の情報が溢れています。

GEMFOREX側からの発表によると以下3つの出来事が発生し、サービス停止に追い込まれてしまったようです。

集団による第三者名義貸し・口座転売などの規約違反によるボーナスアービトラージの横行

一つ目は2022年中頃にあった出来事です。
集団による第三者名義貸し・口座転売といった利用規約違反が次々と起こり、ボーナスアービトラージによりGEMFOREXは大きな損失を被ります。

これは規模が大きく、組織的な犯行と言われています。GEMFOREX側としても、公式に注意喚起は行っていますし、こうした禁止行為について監視していたはずです。ただリスクマネジメント不足だったのでしょう。窮地に陥ることとなりました。

タリタリによる過去1000万以上のキャッシュバックはグループによる利用との発言

GEMFOREXに直接関係があるかはわかりませんが、実は大手キャッシュバックサイトであるタリタリの公式Twitterに上記の様な発言がありました。

開催月月間キャッシュバック額
2022年11月1位:2107万円
2位:438万円
3位:274万円
2022年7月1位:2385万円
2位:430万円
3位:362万円
2022年6月1位:1232万円
2位:545万円
3位:480万円
2022年5月1位:661万円
2位:658万円
3位:493万円
タリタリのキャンペーン

※タリタリでは、毎月のキャッシュバック金額でランキングが付けられ、1~3位には報酬が与えられる。

過去の1000万円以上のキャッシュバックはタリタリによるとグループ利用とのことです。2022年7月頃から1000万円を超えており、7月、11月には月2000万円以上のキャッシュバックを受け取っていたことになります。

このタリタリのキャンペーンは、参加表明した人だけでランキングが争われるため表には出ていないグループの利用者もいるかもしれません。

もし仮に集団によるボーナスアービトラージだけでなく、キャッシュバックも受け取っていたとしたらかなりの金額を得ていたと思われます。

こうしたグループによる違反行為や第三者の名義貸しは多くの海外FX業者で禁止されています。

タリタリでキャッシュバック

公式サイト:https://taritali.com/

決済代行会社による持ち逃げ約50億円

二つ目は2022年後半、決済代行会社が持ち逃げしました。仮にA社としますが、その金額は35,879,651USD。日本円にして約50億ほどとなります。

決済代行会社による未払い約10億円

同時期に、今度はまた別の決済代行会社・B社が未払いを起こします。こちらは7,996,429,18USDですから、日本円で約10億ほどになります。

合計60億円近くのトラブルが同時期に起きたことにより、GEMFOREXの務状況は悪化してしまいます。

我々トレーダーはGEMFOREXが優良FX業者として知られていたこと、2014年からの運営実績もあったため大切な資金を託していたのです。

そうした中で起きた今回のこの騒動。

こうしたことが起きないよう、GEMFOREX側でボーナスの不正利用の徹底した禁止、優良決済代行業者選びをもっと慎重に行ってもらいたかったと思います。

GEMFOREX側の主張

今回の騒動について、GEMFOREX側の主張によると『Twitter・LINEなどでGEMFOREXに対する悪評が広まっている、事実とは異なるうわさが拡散されている』というものです。そのため公式Twitterを削除され、サービス停止に追い込まれたというもの。

確かにネット上を検索してみると真偽不明の情報、GEMFOREXを叩くような内容が溢れています。

しかし、残念なことにサービスを停止する前の日まで入金ボーナスの案内をユーザーに送っていたり、GemMemberShipPASSの販売も計画しており、集金行為を繰り返していたと言われても仕方ありません。

https://gforex.info/

また新たに公開された6月5日のお知らせでは、多くの方に出金がなされていない状態にもかかわらず「パブリックセールを開催予定」とのこと。

このような行為も含め、GEMFOREXの信頼は落ちてしまいました。あくまで今回は、一時的なサービスの休止としていますが、再開は可能なのかGEMFOREXの今後に多くの方々が関心を寄せています。

GEMFOREXの今後の対応

今後のスケジュール
買収先本件取引手続き中または完了後に公表
交渉提示金額1,000,000,000USD
本件取引の流れ1:買収先がGemTrade LLCの株式100%取得
2:GemTrade LLCの全顧客引き継ぎ
3:財務状況整理 (GemTrade LLC全株式の償却)
本件取引スケジュール協議開始:2023年5月25日
手続き開始予定:2023年6月1日〜7月30日
譲渡予定:2023年 8月1日
今後の流れ

今、GEMFOREXの経営陣らはM&A(合併・買収の略語)により全事業を譲渡することを協議しているといいます。

6月7日現在、買収先はまだ公表されていません。買収先は事業継承手続きを行っている段階で、あるいは完了してから公表されることとなるようです。交渉提示金額は10億USD(日本円で約1000億円)だそうです。

2023年5月25日より協議が開始され、6月1日から7月30日の間に手続きを開始。そして8月1日譲渡といったスケジュールとなりそうです。

まだ不明の買収先ですが、今後はセントビンセント・グレナディーン諸島を拠点とするGemTradeLLCの株式をすべて100パーセント取得。更にはすべての顧客が引き継がれ、財務状況整理がなされ全株式を償却といった流れになるようです。

GEMFOREXのトレーダーへの対応

当然ながら、新規の注文は停止されました。

既存のトレーダーの方々の取引についても、6月30日までには全ポジションの決済を完了するようにとのことです。

また6月30日までに決済を完了しない場合、強制決済が実行されます。事前の告知なし、寝耳に水とはこのことです。

定額出金に分割出金、出金関連はいずれも一時停止状態です。一応、8月1日にすべての事業の譲渡が完了となりますから、新たな買収先も発表されるでしょうし出金も再開となるでしょう。

ただ、「M&A協議を行っている・8月までには別の会社に顧客も含めすべてが引き継がれる」これらはGEMFOREX側が発表しているにすぎません。

事実かどうかを確認するすべはなく、サービスを停止する前日まで入金を促していた前科があります。8月1日になっても出金が行われない、そんな最悪の事態となってしまっても不思議ではないのです。

出金申請日から30日以上経過しての未払いがある方に関しては、遅延損害金が支払われるようです。あくまでGEMFOREX側の都合による一方的な状況ですから、それをカバーするためにも年利5%、月末に顧客の口座に反映してもらえるのです。これも口約束に過ぎず、踏み倒されても不思議ではありません。

8月1日まで2か月程度で事業が再開の予定ですが、それが遅れれば遅れるほど遅延損害金の支払い金額はふくれあがっていきます。それもまた、GEMFOREX側の大きな損失です。

事業継承を出来る限りスムーズに進めたい、8月1日以降は順次出金を再開して出金申請の未払い分を清算していきたいとGEMFOREXも思っている。そう信じて待つしかないでしょう。

GEMFOREXの出金遅延とサービス停止のまとめ

優良海外FX業者として日本でも人気だったGEMFOREXでしたが、まさかの事態となってしまいました。

集団での違反行為と決済代行会社の裏切り。それらが積み重なって、大きな損失となってしまったようです。サードパーティへの通報・そしてGEMFOREXに対しても脅迫めいた投稿が続いており会社の破綻を起こしかねないとの判断からサービスの停止、Twitterの削除がされています。

トレーダーらの中では突然の出来事、何しろその前日まで資金調達に余念がありませんでしたからユーザーへの影響は甚大です。

この件に関して、GEMFOREXではコンプライアンス部が専用窓口を設置するとのことです。分からないこと・不安なことがあれば直接相談してみましょう。

また出金されない不安を募らせる方々を嘲笑うかのように、SNSでは「GEMFOREXの出金を手助け」「GEMFOREXの情報売ります」といった真偽不明の情報が広まっています。

お金が取り戻せるどころか、GEMFOREXの情報を得ようと詐欺師にお金を支払って損してしまうことになるかもしれません。冷静な判断ができないときこそ二次被害が懸念されます。知らない人にはお金を支払ったり個人情報を渡したりしないようにご注意ください。

今回は、GEMFOREXでの出来事でしたが、悪質なトレーダー集団によるアービトラージの標的となるのはどの海外FX業者だって同じです。

また多くの顧客を抱え膨大な資金を取扱うのですから、決済代行会社の存在は必須です。その中には持ち逃げ・未払いといった問題を起こすところが他にもないとは限りません。

今回のことで、海外FXを利用する際はこまめに出金すること、一つの業者に依存せず他業者など資金を分散させることが必要です。

今回のこの騒動は見通しが立ちませんが、ただ海外FXの別ブローカーであるIS6FXも運営会社変更に伴いサービスが改善された例があります。GEMFOREXがリニューアルされ、無事出金できるようになるよう期待したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次